FC2ブログ

特派員2号報告「檍(あおき)」@蒲田その2

特派員2号ことM氏から蒲田のとんかつの名店「」の二度目になるレポートが到着した!このお店はとんかつのグルメTVに必ず登場する都内屈指のお店!期待は高まります!



       檍@蒲田 (1)

.

M氏によると「こちらは昨年末に年末の挨拶として蒲田に行きもちろん念願の”檍”に再訪です。お久しぶりです。今回はたまたま予定が急遽決まったこともあり行けるかどうか微妙でしたがお仕事もスムーズに終えて10時半ころお店に接近しますが目に見えるところまで来ると隣を、近くを歩く人が皆”檍”を目指しているように見えて滅茶苦茶早歩きになってしまいます。ほとんどステップのようです。列に並ぶと前から13番目。開店にはあと5分。



檍@蒲田 (2)



と目前に並んでいた親子(母と息子)のところにオヤジが到着しますが息子さんが””後から来て一緒に並ぶのはルール違反”であると両親を説得して私の後ろに並びます。普段以上にこの店では感激です。涙がでそうです。世の中こんな青年ばっかりだったら日本は安泰なんですがね~先日の東陽町のようなお姉さんが母親になることと比べると雲泥の差!!と前に並んでいるのは若い女性2名となります。2人がよく話すので知らず知らず聞こえてくることではこの店に来るために有給で会社を休んでいるようです。何んと立派な! とあまり褒めてはいけませんが僕こういう方、大好きです。店が始まる直前におかみさんが注文を取りにいらっしゃいました。前から4人くらい前まで聞こえて来ましたが誰もサービスランチと言ってません。特上が二人続いて目の前の若き女性陣が”せっかくだからリブロースと特上ロース”をと・・2人でシェアするようです。僕の前まで来た時に僕も思わず”特上ロース”と言ってしまって今のは誰の声だ?? と自分でも自然に声が出てました。行ってしまってえからは撤回することも恥ずかしくそのまま特上ロースの注文です。果たしてどうなんだろうという楽しみとしまったなぁ~とう思いで待っていると中にすぐに入れました。いつものようにきょろきょろとして待ってますと何んと後から後から店に入ってお持ち帰りの客が入ってきて私たちのカウンターには料理が出てきません。どうもカウンターの別のお客さんとの話から最近テイクアウトも始めたようです。この界隈の方が羨ましいですがもっと店内のお客にも出してほしいもんです。



檍@蒲田 (3)



揚げるところを見ていると結構なボリュームのある肉片を投入してました。また揚げてからしばらく余熱を使って火を通しているのがわかります。かなりの熟練の技だと思います。



檍@蒲田 (4)



中に入ってしばらく待ってようやくお目当ての特上ロース定食が到着です。大人になった?・のではなく、大盛りに別料金がかかろこともありごはんの量は並みです。(特上までは口が滑りましたが大盛りまでは贅沢をしませんでした)何んと笑止な・・・我ながら笑ってしまいます。最初にトン汁を・・ずずっ!んまいっす!そして目の前の塩の中からモンゴル岩塩を選び皿に盛ります。端の油ギッシュな一切れから噛みますが噛んだ瞬間から衣から肉汁がほとばしります。熱い!というより美味い!が口から飛び出します。素晴らしい味です。ご飯を口に入れずトンカツだけで最初の塩味を食べました。さあ次なる塩はパキスタン、ヒマラヤ岩塩です。これも肉汁ともみあってまいう~最後はアンデス岩塩です。塩の違いが何と表現してよいのか微妙ですが苦味、甘みが少し違うようです。個人的にはモンゴルの味が美味しかったです。一通り塩で満喫したあとでごはんを頬張り口直しをしてソースにチェンジ。キャベツにのせて食しますがこのソースも美味い。キャベツに続き本文のロースですが一番肉厚の部分の中が少しピンク色で半生のようですが熱くなっており絶妙な火加減です。いやあ肉厚であり柔らかくまたジューーシーです。またしてもこの店にノックアウトされました。また特上にして以前よりも幸福感が増しました。プラス1000円、価値が十分ありました。次は究極のリブロースにチャレンジです。ごっつおうさま。」レポートを読むとMsanngaこのお店のとんかつがどんだけ好きなのかが良く分かりますね!いや~、これは私も一度試してみたいお店です!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!


特派員2号報告「うどん手打ち体験」@谷や(水天宮)

特派員2号ことM氏よりレアなレポートが到着しました!何とお気に入りのうどんやさんの「谷や」さん主催の「うどん手打ち体験」の報告です!どんな内容なのか楽しみですね!



       M氏@うどん打ち (3)




エプロン姿でやる気満々のM氏!M氏によると「こちらは大好きな水天宮のうどん屋さん”谷や”さんが主催したうどん打ち体験参加報告です。僕もそろそろ引退時期、余生は来客をもてなすには手料理で迎えたい。蕎麦打ちも良いのですが飛騨に帰った際に材料に苦慮しそうなのでうどんなら・・と安易な気持ちから参加です。まあ何でもやってみようと・・参加費用も非常に良心的で出来上がった試食もある・・何とも食欲をそそる企画です。当日エプロン、白い靴下を準備して会場に向かいます。場所は谷やの別店舗の”谷や和”です!



M氏@うどん打ち (4) M氏@うどん打ち (5) M氏@うどん打ち (6) M氏@うどん打ち (7) M氏@うどん打ち (8) M氏@うどん打ち (9)



参加者たちが4グループ集まったところで説明文を読みながら指導を受けて小麦粉をこねるところから始めます。聞きながら教えていただきながらで簡単に思える作業もなかなか思うような団子が作れません。ただ参加した中では一番早くできてお褒めもいただきましたが最後の麺を切ってみたのですが均一にできません。



M氏@うどん打ち



まだまだと実感したところで師匠の打ち立てを茹でてもらい生醤油と大根おろしでいただきましたがこれでもかと思うくらい抜群でビックリ。ふだんも美味しく店舗でいただきますが流石に打ち立てはしないはずの香りが出ているようです。いやあ、こいつはマイリマシタ。反対に我が身につけて来客にその場で提供できたらと闘志がわいたところです。さあ、先は長いっす。乞うご期待です。」と手打ちうどんに闘志を燃やすMさんでした!リタイア後に私もやってみようかな?



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!


特派員2号報告「やまや」@東陽町その2

特派員2号ことM氏より今回で2回目となる東陽町の「やまや」のレポートが到着した!このお店に行けば明太と高菜をこれでもかと食べたのでしょう!さっそく報告を見てみましょう!



やまや (2)



M氏によると「久しぶりに再訪がかないましたやまや!ここはいつも混むのですが店の前に行列が6人ほどとみてチャレンジです。いつもなら10分ほどの待ち時間ですがどうもこの日は20分以上待っても中に入れません。」との事!私も何度か各地のやまやに入ろうとしたことがありますが、いずれも行列で断念してます!



やまや (1)



お腹が鳴りだしたころようやく入店できました。メニューは日替わりのみ。この日は福岡ではよく食べられている郷土料理”がめ煮”です。



やまや (4)




着席してからはこの店は手際が良いです。あっという間に美味しそうなセットが・・・もちろん目の前には明太子と高菜の壺があります。こいつを空にしてやろう・・(今日だけは特別っす)



やまや (3)



まずはお椀をば・・・いやあ素朴な味です。最初にひと口がめ煮を食べますがキッチリと味がついてます。九州の味です。決して京都とは違います。そして高菜でごはんを・・いやあ美味い。メインと言っても差し支えない明太子も家で食べるのとは違って、ひと腹をひと口で食べます。すんごい贅沢です。家ではもったいなくてひと腹をカミサンと分け合って8分割くらいで食べる貧乏性です。ここでは至福の時間です。普段は大盛りも食べない様にしてますが今日だけは特別です。ごはんのおかわりをします。同僚と会話も少なくひたすら口を動かして結局予定通りひとつの壺の明太子は2人で食べつくしました。お腹も膨れているころ同僚とようやく気が付きました。何とカウンターに3人、テーブルに3人と若い女性陣が着席しておられますが何んと私らよりも前から座ってましてまだごはんもおかずも残してべちゃくちゃ会話をしてます。どう見ても食べ終わっているが残っていてお店も食器を片付けられない。う~ん、最近世間を騒がせている問題ではありませんがビール瓶で教育をしたい気持ちです。(もちろん決して行動には移しません!!)この方々が今日の元凶でしたか・・昼休みいっぱいかけておしゃべりも楽しいとは思いますがこの店の特長から次の方に席を譲ることを考えられないのでしょうか?今は20代、30代でお仕事されているのでしょうがこの方々は間違いなく子育てが終わったころ三越前の金子半之助に舞い戻ってきて僕の行く手を阻むことでしょう!あ~あ、いやですねえ。誰か指導していただけないものでしょうか?気遣いが日本人の心得だと・・・とほほな気分で帰りました。やまやの美味しさも半減なり・・でした。」とぼやくM氏!確かにそういう事はありますね…しゃべりたければ次のお店に行けばいいのに何て思う事あります!




FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



特派員2号報告「おふくろ」@中津川

特派員2号ことM氏より庫出しのレポートが到着した!氏が故郷に帰省した10月の報告だ!お店は「おふくろ」、五平餅の有名店だとの事!どんなお店なのか楽しみですね!



おふくろ@中津川 (2)



M氏によると「こちらは10月の連休で田舎に帰省した折に親戚のおじさん、おばさんと母と中津川まで約2時間かけて食事、花の購入とともに買出しに行った五平餅”おふくろ”です。以前会社の同僚のお父さんが中津川出身ということで中津川談義をしたことがります。それまでの僕の地市域では他界した親友が恵那市に住んでいたころ美味しいたこ焼き屋が恵那にあったと話したところ東濃地区では何といっても中津川の五平餅ですよ!との情報をキャッチ。飛騨はもちろん他では絶対に食べられない絶品だとか・・その話を聞いていつかはいつかはと願って20年近くたちました。ここ最近は毎回田舎に帰って富山まで回転寿司に行ってましたがちょっと違うものを食べようと中津川を企画しました。もちろん僕はこの五平餅が食べたくて食べたくて・・今までは中津川というと栗きんとんと蕎麦の「あお木」くらいだったので楽しみはつのります。高山で墓参りをして加子母村というところで庭に植える花を購入したらもうすぐそこに中津川があります。テイクアウトができるようにお店に電話をして30分後に引き取りで20本注文です。年寄りが乗ってますが僕のサービスで連れて行っているので車の中ではMISIAを聞かせながら向かいます。この車の年寄り結構恵まれておりますよね?僕の運転で日本一と言われる五平餅を食べることができMISIAなど聞けるのですから・・気持ち良いドライブもナビ通り中宇川駅前まで案内されお店もすぐに見つかりました。」と詳細な情報ありがとうございます!しかしお年寄りにMISIAはちと厳しいのでは…




おふくろ@中津川 (3)



早速車の中で10本1人2本ごちになりますがこれは秀逸。ある程度は予想していたとはいえめっちゃくちゃ美味いやあらしませんか。これは今まで知らなかった、いや努力を怠ってきた自分にカツです。これは美味い。」これは確かに旨そうなビジュアルです!私の知っている五平餅では無いですね!



おふくろ@中津川 (4)



本当に普通のものと違いますね!形もタレも違うしおそらく味わいも大きく違うんだろうなぁ…




おふくろ@中津川 (7)



温め方もしっかりとあります!



        おふくろ@中津川 (6)




またお取り寄せもあるので東京でも取り寄せようかな?いやあ貴重な情報に感謝です。ごちそうさま。」お店のHPにも載っていますね!私も両親に食べさせるために取り寄せしようかな?



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



特派員2号報告「真鯛らーめん 麺魚」@錦糸町

特派員2号ことM氏より新規店のレポートが到着した!お店は錦糸町にある「真鯛らーめん 麺魚」!さて、どんなお店なのか楽しみですね!



鯛 (1)
鯛 (2) 鯛




M氏によると「このラーメン屋さんはスマステで紹介されて以来いつかはと切望していたお店です。錦糸町の北と南で2つのお客と打ち合わせがあり午前中に終わらせようとアポ取りをしますが急遽1軒のお客が予定変更して午前と、午後一番というちぐはぐな予定。では仕方ないなあ~と勿体ぶりながらもリクエスト店舗として頭にアーキングしていた店から麺魚の店の名がポローンと出てきました。店は決まった!午前中のお客とのお話もサクサク済ませてさあ足取りも軽い。店の前に来ると何んと人がいない!!嬉しい想定外です。食券を先に購入しますが店内にも待っている方がおられずすぐに着席できました。注文は思い切って特製真鯛ラーメン 何と1,050円!桃乳舎2日分です。先日のマイヨールと2店で5日分です。金遣いが荒くなったと反省君も入ります。きょろきょろと撮影をして到着を待っておりますが店内は最近のお店らしいこじゃれております。」との事!



鯛 (3)



待つことしばし・・やっと出てきました。ビジュアルは流石です。並びたくなる気持ちがわかります。食べる前に断言します、美味いと。」この瞬間は本当に堪りませんね!



鯛 (4) 鯛 (5)




まずはスープをばずずっ、とば、すると美味い。鯛、たい、タイです。味から香りから鯛そのもの。僕の好きな鳥白湯もニボニボもありません。麺をばずるずる・・・うーん、美味い。スープから何から何まで鯛っぽいです。食べ進めるほど鯛を感じて物足りないうちに完食。いやあ一気でスタ。美味かったっす。ごちそうさま。味玉だけがちょっと僕の方が上手だったかも・・ごちそうさま」と十二分に満足し堪能したM氏でした!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



プロフィール

まるひで

Author:まるひで
■年齢
東京オリンピック知ってます...

■職業
リタイアしたオヤジ

■趣味
食べ歩き、ワイン、Jazz、旅行、
機械式腕時計など

■好きなミュージシャン
堤智恵子(Jazzサックス)、
Perfume、ABBA、
Sarah Geronimo
チャットモンチー
でんぱ組.inc(元ミントグリーン推し!)


■今までに住んだ場所
名古屋(名東区)、横浜(泉区)、
大阪(吹田市)、札幌(豊平区)、
現在川口市に在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

「レンタルサーバー」ってなんだろ