特派員2号報告「ル・シノワかわで」@岐阜

特派員2号ことM氏より氏の故郷飛騨高山に里帰りする際に訪れた岐阜の「ル・シノワかわで」のレポートが到着した!どんなお店なのか楽しみですね!



かわで@岐阜 (2)



M氏によると「こちらはお盆前に久しぶりに立ち寄った岐阜からのレポートです。今回ご紹介するお店は”かわで”場所は長良川の花火大会の打ち上げスポットのすぐ近くだそうです。お店の中から見える景色も中華というよりはフレンチの方がよいゆったりとした空間があります。」との事!



かわで@岐阜 (3) かわで@岐阜 (4) かわで@岐阜 (5) かわで@岐阜 (6)




ランチコースを予めお客さんが手配してあったようで着席後、テンポよく早すぎず出てきます。ランチですのでもちろんノンアルコールで始まりました。最初は前菜です。見栄えは和食かとも思えるのですが味付けはしかりと中華です。また器が美味しさを醸し出しております。う~ん、夜ビールと一緒にいただきたい。続いてはスープです。コーンスープなのですがコーン以上に蟹の風味がよくでていて久しぶりにカニをいただいた感覚になりました。いやあ美味いっす。次は点心です。味がついていますから、そのままどうぞ、と言われパクッ。う~ん中から染み出す旨味が半端ない。上品です。濃いめの味付けの町中華も大好きですがこういう点心はまた格別です。イカと野菜の炒め物が今回の中では一番好きな味でした。ネギがいい味を主張してました。歳ですよね~ネギにここまで惚れるとは・・・



かわで@岐阜 (7) かわで@岐阜 (8) かわで@岐阜 (9) かわで@岐阜 (10)




メインの豚肉の甘酢。どんな味かはみなさん想像ができる、あの味です。ただ品がある味付け。ほどよく美味しかったです。最後はチャーハンですが、流石です。家庭とは違います。デザートも上品で満足満足です。でも一番は雰囲気が良いお店でした。また季節を変えて来てみたいです。ごちそうさま」となかなかの高評価!確かに洒落た品の良い中華って感じが満載っすね!ただMさんにはボリュームが足らなかったのでは?




FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



スポンサーサイト

特派員2号報告「つまみ菜」@八丁堀

特派員2号ことM氏よりレポートが到着した。今回は八丁堀にある「つまみ菜」というお店の報告!どんなお店なのか楽しみですね!




つまみ菜 (10) つまみ菜 (12)
つまみ菜 (11)




M氏によると「さて今回は八丁堀にある”つまみ菜”というお店です。上得意先の部長さんが工場にいらっしゃった際にお昼ご飯をごちそうしたことがありぜひとも東京でごちそうさせてくださいとかねてよりの宿題となっており、ご多忙のところ打ち合わせの上日程、場所まで決めていたのですがいかんせん、ちょうどその当日が行きたいと決めていた店が定休日であることがわかりではその部長さんがよく行くお店でとこの店に変更となりました。待ち合わせの後お店まで歩きながら日本酒についての講義をお聞きします。講義を聞いていただく代わりにお代は無しでごちそうさせて欲しいとのこと。何でも日本酒は純米とそうでないものとではまったく違うとのこと。持論だけど純米酒だけを水と一緒にゆっくりと飲んでいれば悪酔いもなく、翌日もスッキリ。本当かなぁ~何て思いますがまだ講義は始まったばかり・・・歩き講義が終わったころお店の前に到着。先客がまだいるので少し待ってほしいとのこと人気がある店のようですが部長さんはここでは馴染みのようでほどなく中に入ることができました。地下なだけに薄暗い雰囲気ですが酒蔵そのもの?というのんべえにはたまらない雰囲気。」との事!日本酒通の方との会食なのですね!




つまみ菜 (1) つまみ菜 (2) つまみ菜 (3) つまみ菜 (6)




今日はお任せということで飲み物も乾杯ビールもなく最初から水のボトルを抱えて日本酒でスタートです。ただ日本酒の銘柄は自分で選択できます。ちょっと泡の入った日本酒を私はいただき乾杯です。



つまみ菜 (13) つまみ菜 (4) つまみ菜 (14) つまみ菜 (15)




おつまみも部長さんの中ではいつもの3品決めてあるそうですが今回は刺身盛り合わせを珍しく頼んだそうです。日本酒を飲ませるお店だけあって刺身も美味い。ぐびぐび酒がすすみます。



つまみ菜 (5) つまみ菜 (7) つまみ菜 (8) つまみ菜 (16)




呑みすぎ注意ということで水もい一緒にいただきます。3人で行ったのですがみんなが違う銘柄を頼んでひと口づついただき品評しながらいただきますがどれも風味、味の濃さ、キレ、どれも違って面白いです。3者3様に好みも違って、なおかつ褒めながらぐっびぐび・・・おおつまみもチキン、ビーフ、最後にへしこでしたが食べたというより”あてた”とい名前の通り、つまみ菜です。あれもこれもと1人5杯くらい飲みましたがそれほど食べていないのに満腹です。最後に乾杯をしてごちそうさま。たくさんのお酒をいただきましたが確かに翌日は二日酔いが無かったのは不思議です。純米以外の醸造用アルコールが一番体に悪いとのこと確かに当たっているかも?です。




つまみ菜 (17) つまみ菜 (18) つまみ菜 (19) つまみ菜 (20)




でもあれだけ美味しかったのに何をいただいたのか銘柄を覚えていないのは日本酒のせい?それとも単なる私の・・・?ひとつだけ覚えている素晴らしい日本酒はカミサンの実家のある飛騨古川の渡辺酒造の限定酒名前を”X”?というものでした。お盆に帰省したおりに探しましたが残念ながら見つかりませんでした。冬場につくるのでしょうからお正月にまた探してみます。また良い店を教えていただき。部長さまありがとうございました。ごちそうさま。」と満足げに語るM}氏!日本酒もワインと同様奥深いですね!私も最近はワインと同じくらいの頻度で日本酒を楽しんでいます!自宅のセラーにも常時4~5本ストックしています!今度日本酒の旨いお店に合同調査やりましょう!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



特派員2号報告「キッチンたか」@四谷三丁目

特派員2号ことM氏よりレポートが到着した!今回は四谷三丁目にある「キッチンたか」の報告をお届けします!



キッチンたか (3)



M氏によると「今回の報告はいつかは行きたいと思っていた「キッチンたか」です。テレビで活躍中の林修先生が大好きな店として紹介していたのを拝見してこいつは行かねば・・・と思っていた宿題店です。林先生の味覚は僕の好みと非常に近いんです。湯島の「デリー」三越前の「そばよし」が好きだと言っておられました。ですので多分この「キッチンたか」は美味いはずだと・・」との事!



吉の家 吉の家 (2)



行くきっかけはひょんなことからです。高校時代の友人たちがそろって僕にオススメの店として四谷の「吉乃家」を以前から推奨していたのですが先日ネットでチェックしていたら今年の9月15日で閉店するとの書き込みが目に飛び込んできました。こいつはいかん!と休日出勤していた時に一人で早めのランチにわざわざ地下鉄で向かいます。どうしよう長蛇の列だったら・・とかカツ丼にするべきか、定食にするべきかず~っと悩みながら麹町の駅から歩き出しました。う~ん、う~ん、やっぱりかつ丼かぁ?と結論が出たころお店に到着しました、が!!何とお休みでした!9月閉店まで土曜日営業が無い。大変なショックです。でもまあ仕方ありません、僕と吉乃家は縁がなかったんですね。でもここまで来たからには新宿3丁目の”どんがら食堂” にするか、キッチンたか にするか悩みながらもから揚げではなく、ハンバーグを選択しました。真夏の暑い日中、麹町から四谷3丁目まで歩きましたね~。いやあ、遠かったです。



キッチンたか (4)



ようやくたどり着きました。恐る恐る中を覗くと空席がありました。ラッキーです。着席するなり”今日は僕一人の仕事だから飲んでもいいか?”とビールを注文する。もちろん食事はハンバーグです。かいた汗以上に水分補給はしっかりします。



キッチンたか (5)



すっかり気分がよくなったころお待ちかねのハンバーグ到着です。横にある目玉焼きがまた食欲をそそります。僕はこの半熟加減が大好きです。でも卵を破るのは最後の儀式です。



キッチンたか (6)



ハンバーグに箸を入れて肉汁を出してみますがこれがすんごい量です。ひとくちほおばりますが肉汁がほとばしります。いやあ、美味いっすよ。これは五反田に近い、千石のグリルKを越える?ソースも美味いし、ハフハフしながらご馳走様。これはまた来たい店です。ごちそうさま。」これはハンバーグフェチの私としては気になりますね!本当に美味しいハンバーグを食べさせてくれるお店は少ない!今度ぜひ訪問して試したいと思います!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



特派員2号報告「とらじ」@新小岩

特派員2号ことM氏より氏の地元新小岩の焼肉屋さん「とらじ」のレポートが到着した!どんなお店なのか楽しみですね!



とらじ@新小岩 (10)



M氏によると「さてこちらは地元韓国料理の”とらじ”です。たまに韓国料理が食べたくなると自宅から歩いて行けるこの店にきます。以前上野で連れて行っていただいたところが美味しかったのですが休日にカミさんと夕食となると歩いて行けるところが一番です。もちろん予約は不要です。土曜の夕方6時を過ぎて早速乗り込みます。」との事!確かに歩いて行けるところは楽でいいですね!



とらじ@新小岩 (2)
とらじ@新小岩 (3)



店に入って一番居心地のよさそうな場所に通されてメニューをチェック。



とらじ@新小岩 (1) とらじ@新小岩 (4)



頼んだのはまずは生ビールです。食べるものはメインはサムギョプサルと決めていました。ほかにキムチ、イカチャプチェです。ほかにもチヂミも食べたかったのですが値段が高くてビックリ。以前はもう少し安かったような・・まあ仕方ありません。キムチの味は流石です。甘辛い味でグッジョブ。イカもいい味です。



とらじ@新小岩 (5)
とらじ@新小岩 (6) とらじ@新小岩 (7)



とそこへ仰々しいサムギョプサルセット到着。大変なセットです。でも安心です。店の女性が来て焼いていただけるそうですから。ビールのお代わりをして焼けるのを待ちます。鉄板からはかなり油がしたたり落ちます。焼き始めてかなりの時間が経ちますが店員さんは見に来てはひっくり返すだけ。



とらじ@新小岩 (8)



そこへチャプチェが到着です。肉の前にちゅるちゅる。ちょいと味が薄いです。うーん、これは正直イマイチです。カミサンとそう話しているところにお姉さまが来て”おっけー”マーク。えごまの葉っぱに巻いて味噌をつけて、ぱくっつ。いやあ、待っただけのことがあります。シアワセ~美味いっす。新小岩にしてはちょいと高いですが満足の夕食でした。ごちそうさま」と満足気なM氏!私も自宅近くに行きつけの焼肉屋さんがありますがこういうお店は安心と言うかホッとするというか居心地がいいっすね!Mさん、またのレポートよろしくお願い致します!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



特派員2号報告「マイヨール」@八丁堀

特派員2号ことM氏よりレポートが到着した!今回は氏のテリトリー八丁堀のパスタ屋さん「マイヨール」の報告だ!



マイヨール (6)



M氏によると「僕の好みで一番大好きなものは何といってもパスタ。その中で今では無くなった小倉の洗濯船が1番で2番目が以前大須にあったアルデンテ。でもなかなかいけないので今行こうと思えば行けるお店では間違いなく1番好きな店は今回報告する「マイヨール」です。」との事!おお~、大須のアルデンテですね!本当に旨かったですね!(遠い目…)



マイヨール (5)



先日ちょうど八丁堀の仲良しのお客さんにアポをとり終わるころ訪問できるようセッティングの電話を入れてランチをとお誘いです。ここに行くと決めてからのお仕事はサクサクです。効率よく終わってさあここからが一番大変な”今日は何を食うべ?”です。ウニ、イカ。ミートソースも一度は食べたいがホワイトソースにバジルをかけても食べたい。う~ん、シェイクスピアのマクベスの心境です。とこの日は、初めてジンジャーソースにチャレンジすべとアサリ、シメジ、シンジャーソース。同行のお友達は鉄板の”ウニ、イカ”です。



マイヨール (4)




待つ間にテーブルを見渡すとバジルが容器にたくさん入ってかけ放題のようです。バジル大好き人間にとってはありがたい。



マイヨール (1)
マイヨール (3)




同行者とはまったく仕事もしないうちにパスタ到着です。いやあ、この瞬間のシアワセ感~いやあ楽しみなひとくちめ・・パクッ、もぐもぐ・・・んまい!



マイヨール (2)



同行者のウニイカも美味そうです。次はウニイカだな、と思いながら完食。やばいっす、完全にこの店に魅入られてシマッタ。またすぐに来ることになるでしょう。ただパスタにしいてはめちゃくちゃ高いんですよね、腹がたつなぁ~でもごちそうさま。」と大満足だったM氏!確かに全て千円オーバーはパスタとしては高めな価格設定ですね!私もパスタ好きとして興味の湧くお店です!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



プロフィール

まるひで

Author:まるひで
■年齢
東京オリンピック知ってます...

■職業
普通の会社員(赤羽に通勤)

■趣味
食べ歩き、ワイン、Jazz、旅行、
機械式腕時計など

■好きなミュージシャン
堤智恵子(Jazzサックス)、
Perfume、ABBA、
Sarah Geronimo


■今までに住んだ場所
名古屋(名東区)、横浜(泉区)、
大阪(吹田市)、札幌(豊平区)、
現在川口市に在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

「レンタルサーバー」ってなんだろ