特派員2号報告「sisi煮干啖(にぼたん)」@日本橋

特派員2号ことM氏より氏の地元日本橋の新規店「sisi煮干啖」のレポートが到着した!これまた変わった名前のお店ですね!何屋さんなのか名前からは判断できません!どんなお店なのか楽しみっす!



にぼたん (6) にぼたん (1)



M氏によると「こちらは以前はラーメン屋さんだったところに突如現れた にぼたんという変わった名前のパスタ屋さんです。できてすぐに行かなかったのはパスタ屋さんによくありがちな高価格帯だからです。そとから見て、約1000円はちと高いのぉ?と二の足を踏んでしまいます。また他の料理と違ってサイズが女性向で3時ころ空腹で悩まされるのは勘弁ならず!とまあバカみたいな理由です。そこでとある友人から行ってみた?と質問されいつかは取材をせねばと思っていたところです。店内に入って席をさがそうときょろきょろとしていると店主らしき女性が”まず食券を購入してえいただけませんか?”とのこと。店名と同じなのでメインらしき「にぼたん」を大盛り、さらにチッピングで珍しい たまねぎを追加してえちょうど1000円。桃乳舎 何と2日分です。清水から飛び降りました!それにっしてもオッサンには似つかわしくないギリシャっぽいホワイト調の店内は透明感のある洒落た感じです。店員さんも清潔そうで優しい話し方。もたいまさこと小林聡美が出てきそうです。」とコメント!



にぼたん (2)
にぼたん (4) にぼたん (5)




目の前のオリーブオイル?のビン。黒七味などをかちゃかちゃ構っているとお待たせのメイン到着です。見せます、魅せます。こいつは綺麗です。まずはそのままひとくち・・ぱクッ。うーん、煮干しです。すんごい主張してます。麺も噛み応えがあり、さぬきうどん以上??タマネギをかきまわして麺と一緒に食す。おおっ、鼻から匂いが・・これはパスタとバカにしてはいけません。新趣向の味、風味です。黒七味、煮干しなどトッピングをいくつか工夫して完食。腰のある麺でもあり、お腹がいっぱいになりました。どちらが好きかと聞かれればマイヨールを悩まず推薦しますがこれはこれで新食感パスタで一度は食すべきかと、いや、僕もランチ難民になったらすぐにここに来ることでしょう。ごちそうさま」う~ん、これは個性的なパスタですね!本当にこのパスタが受け入れられるのかどうかは1年様子を見ないと何とも言えないですね!




FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



スポンサーサイト

特派員2号報告「誠や9号店」@日本橋その2

特派員2号事M氏より二度目となる「誠や9号店」のレポートが到着した!名前だけでは何のお店か判明しないけどこのお店は「蕎麦屋」です!どんな内容なのか期待が高まります!



誠や9号店 (2)
誠や9号店 (4) 誠や9号店 (5)



M氏によると「こちらはいつも行く誠や9号店 です。この店、メール会員になると毎週何らかのちょい足しの天ぷらが1品つきます。



誠や9号店 (1)
誠や9号店 (7)



最近よく食べるのは丼もり蕎麦(並)600円に小ごはん、100円です。これに1品の天ぷらをのせてごはんについてくる生たまご1個でTGK(たまごかけごはん)にしていただきます。前回もレポしましたがこの店、天ぷらは、専門店のようには美味しくありませんがあったかい天ぷらなので許せます。つけ汁は少し辛めで関東風です。メインの蕎麦は僕は好みの方で蕎麦の風味がよく感じられます。価格からして満足満足のランチです。夜はちょい呑みがよさそうで夜の開拓をしてみたいですね。ごちそうさまです。」確かにこの内容でしかも日本橋で700円ならお値打ちです!赤羽に合っても繁盛すること間違いないっすね!M氏お気に入りの「誠や9号店」の報告でした!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!


特派員2号報告「吉田製麺所」@高山

特派員2号ことM氏から市の故郷高山の「吉田製麺所」の蔵出しレポートが到着した!どんな内容なのか興味津々!



吉田製麺所@高山 (9)



M氏によると「今回報告するのは吉田製麺所!このお店は昨年帰省した折に地元では大人気店だった新井製麺が廃業して寂しいねえ、と義姉と話したところ流石にグルメっちの姉です。ホームセンターの駐車場の裏に面白い店ができたよ・・!と提案がありました。そいつはネタだ。年寄りにもうどんは向くだろうといつも田舎に帰省するたびに母と親戚の伯父、伯母を連れて食事に行くことにしているのでじゃあ、いきましょうか?と誘うとひょいひょいとついてきます。場所は地元では有名なホームセンターなので車の置き場所もあってすぐにわかりました。こんなところに、という感じの穴場感たっぷりです。玄関からして清潔感のありそうなお店です。期待も高まります。」との事!



       吉田製麺所@高山 (1)




うどんと言えば天ぷらかなあなどと思いながらメニューを見ていたらアルプス釜玉ベーコンなるメニューを発見。こいつはカルボナーラっぽいうどんだと飛騨の田舎料理に飽きたころだったのでこれでチャレンジです。カミサンは すだちうどん、母と伯父伯母は野菜天うどんです。



吉田製麺所@高山 (6)



ほどなく料理が登場しましたがビジュアルからして美味そうです。かき混ぜてみると、やっぱりパスタです。カルボナーラそのもの。一口すすると、濃厚な旨味が噛み締めるたびにあふれてきます。食感もよし、噛み締めながらあっという間に完食です。



吉田製麺所@高山 (5)




あまりにもすぐに食べてしまったのでカミサンもすだちうどんをわけていただきひとくちすするも、こちらは和風。さわやかで季節五月晴れのような味。やっぱり、うどんはこちらであったと再認識して次回はこれを食べようと思うのでありました。



吉田製麺所@高山 (7)
吉田製麺所@高山 (8)



白玉うどんも美味しくて懐かしさもありますがうどんは噛むことに味が出てくるものなんですね。ごちそうさま。」と満足げなM氏!故郷のうどんが復活してよかったですね!あの舞台峠の下呂さぬきが懐かしいっす!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



特派員2号報告「檍(あおき)」@蒲田その2

特派員2号ことM氏から蒲田のとんかつの名店「」の二度目になるレポートが到着した!このお店はとんかつのグルメTVに必ず登場する都内屈指のお店!期待は高まります!



       檍@蒲田 (1)

.

M氏によると「こちらは昨年末に年末の挨拶として蒲田に行きもちろん念願の”檍”に再訪です。お久しぶりです。今回はたまたま予定が急遽決まったこともあり行けるかどうか微妙でしたがお仕事もスムーズに終えて10時半ころお店に接近しますが目に見えるところまで来ると隣を、近くを歩く人が皆”檍”を目指しているように見えて滅茶苦茶早歩きになってしまいます。ほとんどステップのようです。列に並ぶと前から13番目。開店にはあと5分。



檍@蒲田 (2)



と目前に並んでいた親子(母と息子)のところにオヤジが到着しますが息子さんが””後から来て一緒に並ぶのはルール違反”であると両親を説得して私の後ろに並びます。普段以上にこの店では感激です。涙がでそうです。世の中こんな青年ばっかりだったら日本は安泰なんですがね~先日の東陽町のようなお姉さんが母親になることと比べると雲泥の差!!と前に並んでいるのは若い女性2名となります。2人がよく話すので知らず知らず聞こえてくることではこの店に来るために有給で会社を休んでいるようです。何んと立派な! とあまり褒めてはいけませんが僕こういう方、大好きです。店が始まる直前におかみさんが注文を取りにいらっしゃいました。前から4人くらい前まで聞こえて来ましたが誰もサービスランチと言ってません。特上が二人続いて目の前の若き女性陣が”せっかくだからリブロースと特上ロース”をと・・2人でシェアするようです。僕の前まで来た時に僕も思わず”特上ロース”と言ってしまって今のは誰の声だ?? と自分でも自然に声が出てました。行ってしまってえからは撤回することも恥ずかしくそのまま特上ロースの注文です。果たしてどうなんだろうという楽しみとしまったなぁ~とう思いで待っていると中にすぐに入れました。いつものようにきょろきょろとして待ってますと何んと後から後から店に入ってお持ち帰りの客が入ってきて私たちのカウンターには料理が出てきません。どうもカウンターの別のお客さんとの話から最近テイクアウトも始めたようです。この界隈の方が羨ましいですがもっと店内のお客にも出してほしいもんです。



檍@蒲田 (3)



揚げるところを見ていると結構なボリュームのある肉片を投入してました。また揚げてからしばらく余熱を使って火を通しているのがわかります。かなりの熟練の技だと思います。



檍@蒲田 (4)



中に入ってしばらく待ってようやくお目当ての特上ロース定食が到着です。大人になった?・のではなく、大盛りに別料金がかかろこともありごはんの量は並みです。(特上までは口が滑りましたが大盛りまでは贅沢をしませんでした)何んと笑止な・・・我ながら笑ってしまいます。最初にトン汁を・・ずずっ!んまいっす!そして目の前の塩の中からモンゴル岩塩を選び皿に盛ります。端の油ギッシュな一切れから噛みますが噛んだ瞬間から衣から肉汁がほとばしります。熱い!というより美味い!が口から飛び出します。素晴らしい味です。ご飯を口に入れずトンカツだけで最初の塩味を食べました。さあ次なる塩はパキスタン、ヒマラヤ岩塩です。これも肉汁ともみあってまいう~最後はアンデス岩塩です。塩の違いが何と表現してよいのか微妙ですが苦味、甘みが少し違うようです。個人的にはモンゴルの味が美味しかったです。一通り塩で満喫したあとでごはんを頬張り口直しをしてソースにチェンジ。キャベツにのせて食しますがこのソースも美味い。キャベツに続き本文のロースですが一番肉厚の部分の中が少しピンク色で半生のようですが熱くなっており絶妙な火加減です。いやあ肉厚であり柔らかくまたジューーシーです。またしてもこの店にノックアウトされました。また特上にして以前よりも幸福感が増しました。プラス1000円、価値が十分ありました。次は究極のリブロースにチャレンジです。ごっつおうさま。」レポートを読むとMsanngaこのお店のとんかつがどんだけ好きなのかが良く分かりますね!いや~、これは私も一度試してみたいお店です!



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!


特派員2号報告「うどん手打ち体験」@谷や(水天宮)

特派員2号ことM氏よりレアなレポートが到着しました!何とお気に入りのうどんやさんの「谷や」さん主催の「うどん手打ち体験」の報告です!どんな内容なのか楽しみですね!



       M氏@うどん打ち (3)




エプロン姿でやる気満々のM氏!M氏によると「こちらは大好きな水天宮のうどん屋さん”谷や”さんが主催したうどん打ち体験参加報告です。僕もそろそろ引退時期、余生は来客をもてなすには手料理で迎えたい。蕎麦打ちも良いのですが飛騨に帰った際に材料に苦慮しそうなのでうどんなら・・と安易な気持ちから参加です。まあ何でもやってみようと・・参加費用も非常に良心的で出来上がった試食もある・・何とも食欲をそそる企画です。当日エプロン、白い靴下を準備して会場に向かいます。場所は谷やの別店舗の”谷や和”です!



M氏@うどん打ち (4) M氏@うどん打ち (5) M氏@うどん打ち (6) M氏@うどん打ち (7) M氏@うどん打ち (8) M氏@うどん打ち (9)



参加者たちが4グループ集まったところで説明文を読みながら指導を受けて小麦粉をこねるところから始めます。聞きながら教えていただきながらで簡単に思える作業もなかなか思うような団子が作れません。ただ参加した中では一番早くできてお褒めもいただきましたが最後の麺を切ってみたのですが均一にできません。



M氏@うどん打ち



まだまだと実感したところで師匠の打ち立てを茹でてもらい生醤油と大根おろしでいただきましたがこれでもかと思うくらい抜群でビックリ。ふだんも美味しく店舗でいただきますが流石に打ち立てはしないはずの香りが出ているようです。いやあ、こいつはマイリマシタ。反対に我が身につけて来客にその場で提供できたらと闘志がわいたところです。さあ、先は長いっす。乞うご期待です。」と手打ちうどんに闘志を燃やすMさんでした!リタイア後に私もやってみようかな?



FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!


プロフィール

まるひで

Author:まるひで
■年齢
東京オリンピック知ってます...

■職業
普通の会社員(赤羽に通勤)

■趣味
食べ歩き、ワイン、Jazz、旅行、
機械式腕時計など

■好きなミュージシャン
堤智恵子(Jazzサックス)、
Perfume、ABBA、
Sarah Geronimo
チャットモンチー


■今までに住んだ場所
名古屋(名東区)、横浜(泉区)、
大阪(吹田市)、札幌(豊平区)、
現在川口市に在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

「レンタルサーバー」ってなんだろ