FC2ブログ

特派員2号報告「京都鴨そば専門店 浹(あまね)@日本橋

特派員2号ことM氏より氏の地元日本橋の新規開拓店「京都鴨そば専門店 浹(あまね)」のレポートが到着した!鴨そばの専門店とは珍しいですね!さてどんなお店なのでしょうか?!


浹 (8)


今回は会社の近くに最近できた京都・・と冠詞のある鴨そば専門店 浹(あまね)です。出来てしばらく躊躇してましたがどうも“京都”という冠詞にどうも弱い。関西は食堂楽が多いというイメージのせいです。とある日思い切ってランチで訪問することにしました。何故か? ちょっとお高いのですよ。最近取材費の名目で結構1,000円の上限を超えております。桃乳舎なら2日分、この店に限って言えば3日分・・・とまあ敷居が高かった言い訳をば・・」とM氏のコメント!


浹 (2)


メニューを見ると・・・確かに高めな価格設定です!「店に入ると清潔そうで品のある趣が漂っております。お店の方の推奨されるがままに“鴨そば”980円に“かやくご飯”350円を注文。店員さんも座席数に比べるとたくさんいらっしゃいます。これも価格設定には大きい要因でしょう。


浹 (3)


待つこと10分くらいでしょうか?美味しそうなビジュアルが目の前に広がります。これは美味そうです。最初に汁を少し、・・おおっ期待通り澄んだ味。蕎麦をずずずっ・・麺自体は他店と比していうとごく普通ですがだしが素晴らしい。鴨鍋なるものを10年ほど前にいただいてから一番好きな肉は鴨になりました。鴨とネギ、マージャンのカモネギの意味を心底理解できる瞬間です。」と語るM氏!確かにとても上品そうなビジュアルですね!


浹 (5) 浹 (7)


かやくご飯もひとくち・・とても牛蒡の風味がして美味しい。香るんです、ごはんが・・途中お店の方に勧められて蕎麦に山椒を入れて味を変えてみるとこれまた美味い。蕎麦、ごはんともに香りたち食べ物の香りも食するということをまた実感です。量的には少ないながらも流石に小心者の胃袋は正直でこれ以上は食べられません!と言ってくれてごちそうさま。でもたらふく掻きこむようにして一度は2食分くらい食べてみたいなあ。また探検に皆さまおいでください。」同じものをもう一度食べられそうですね!私も鴨鍋が大好物なので一度このお店試したいですね!でも近くに堀留屋があるからなぁ・・・








FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!



スポンサーサイト



プロフィール

まるひで

Author:まるひで
■年齢
東京オリンピック知ってます...

■職業
リタイアしたオヤジ

■趣味
食べ歩き、ワイン、Jazz、旅行、
機械式腕時計など

■好きなミュージシャン
堤智恵子(Jazzサックス)、
Perfume、ABBA、
Sarah Geronimo
チャットモンチー
でんぱ組.inc(元ミントグリーン推し!)


■今までに住んだ場所
名古屋(名東区)、横浜(泉区)、
大阪(吹田市)、札幌(豊平区)、
現在川口市に在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

「レンタルサーバー」ってなんだろ