特派員2号報告「韓国亭」&「燈郎」@日本橋、新小岩

特派員2号ことM氏よりレポートが到着した!今回は氏の仕事先と地元の報告だ!まずは仕事先である日本橋の「韓国亭」の報告から!



韓国亭


M氏は「こちらは小網町の傳氏麻婆菜のすぐお隣にある韓国亭というお店です。こちらは以前2度ほど来たことがありますが撮影した画像がとても悪くて再度訪問です。たまにコチュの辛さが欲しくなることもあり豆腐チゲに焦がれて店に入りました。」との事!


韓国亭 (3)


ランチメニューは700円~800円とまずまずの価格です!「店に入るなり“豆腐チゲ”と発声します。はいなはいな、待っている間撮影です。まわりの方はビビンバが多かったですね。



韓国亭 (2)


サムゲタンも次回は試したいと思案しているとお待ちかねの豆腐チゲ到着です。まずはひとくち・・辛くて甘くて美味いっす。ちょっと肉系の味が強いとも感じますがそれは好き好きで、どちらかというと肉系の好きな方にはピッタリ間違いなしでしょう。キムチも乳酸菌のすっぱさが残る本場っぽい味付け。ご飯を口に含みながらはふはふしながらごちそうさま。うどんを入れても食べてみたい鍋でした。」と満足げに語るM氏!


燈郎 燈郎 (2)


続いては氏の地元新小岩の「燈郎」の報告です!「こちらはいつかは・・・と願っていた新小岩「麺屋一燈」の姉妹店、「燈郎」です。 新小岩でのラーメンは土日でカミサンと一緒が多いため何といっても二郎系の店、カミサンには勧めていなかったのですがだんだん行列が長くなってきてそろそろ一度は行きたいとの申し出があり土曜日のランチとして行ってきました。店に到着した時間は12時半、店の前には10人ほどいます。店の方に案内され先に券売機で注文します。僕はカレー中盛りに温泉たまごで“野菜マシ”をコール、カミサンはラーメン並みで半熟たまご、です。カミサンはなぜ“マシ”のコールを自分の分にしてくれないのか?とルールも知らずに口をとがらせております。実物を見たら感謝して欲しいもんです。」と語るM氏!


燈郎 (3) 燈郎 (4)


さて二郎系の店ではこの先客10人が大変です。量が多いだけに回転が悪い。結局僕らも入店するまで25分はゆうに待ちました。が店の中に入ると5分も待たずにラーメン登場です。あいや、やっぱり凄いかねえ。僕のカレーラーメンの方は綺麗に画像を押さえましたがカミサンのラーメンの画像はぶれちゃいました。さてまずは少しづつ天地返しをしつつ野菜をバクッ、美味い・・チャーシューをパクッ。ジューシーですなあ。カレーラーメンといっても香り、味ともに絶妙な味加減でラーメンともカレーとも一線を保っております。ワシッ、ワッシと掻きこみ何とか自分の分を食べきったところでカミサンから当然ながらSOSが出ました。はいなはいなと残りを掻きこんでごちそうさま。ラーメンも二郎よりは丸みのある味で美味しかったです。流石にスープはいずれも完飲せず。燈郎訪問、念願叶えたり!ごちそうさま。そうそうこの店の中で毎週月曜に営業していた“宮庵”の閉店の案内が張り出されておりました。非常にショックです。カムバック!してちょー。」二郎も最近女性も見かけるようになりましたがまだまだ少数派!あのボリュームは見ただけでと言う人も多いはず!流石のM氏は自分の分は軽くクリアし奥様の分までサルベージ!でも二郎系ってたまに本当に欲しくなるんですね!大満足のランチの様でした!








FC2
Blog Rankingここをぽちっとお願いします!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

まるひで

Author:まるひで
■年齢
東京オリンピック知ってます...

■職業
普通の会社員(赤羽に通勤)

■趣味
食べ歩き、ワイン、Jazz、旅行、
機械式腕時計など

■好きなミュージシャン
堤智恵子(Jazzサックス)、
Perfume、ABBA、
Sarah Geronimo


■今までに住んだ場所
名古屋(名東区)、横浜(泉区)、
大阪(吹田市)、札幌(豊平区)、
現在川口市に在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

「レンタルサーバー」ってなんだろ